Google Play カードを高い買取率で換金する2つの現金化方法|買取サイトと売買サイトを案内

人気のGooglePlayカードをナットク価格でキャッシュにする

グーグルプレイギフトカードをGoogle Playストアで販売されている映画や電子書籍などのコンテンツがダウンロードできます。

多くの方が利用中のグーグルプレイギフトカードですが使うことができなかったり、もらったりうっかり買ってしまった現金を急に用意しなければならなくなったなんていう事もありますよね。

いらないなおもった時にはそれを換金して現金に変えておくといいでしょう。

ここではGooglePlayギフトカードの現金化にテーマを当て、最もお得な換金方法について見ていきましょう。

グーグルプレイカードの現金化については2パターンの

GooglePlayギフトカードの現金化方法はいくつかありますが、なるべく多くのキャッシュを受け取る方法と考えると買取サイトを使うか売買サイトを使うかのどちらかになります。

買取サイトとはなにか?

ことばの通りグーグルプレイカードを高換金率で買取してくれる

このような業者は古物商の免許を持っていることが多くそれぞれの会社ごとの買取率で換金が可能です。

1年中いつでも当日現金化も可能ですぐに現金化したい方や確実にお金を手にしたい場合の方法として最適です。

この画期的な買取サイトを利用したお金になるまでの流れ

手続きの方法はとても簡単で簡単に説明すると3段階で終わり、現金が手にはいります。

現金化の手続き

手続きしたい買取サイトから換金の申し込み手続きをする。

GooglePlayコードを送る

GooglePlayギフトコード(GooglePlayカード購入時に発行される16ケタの英数字)を業者へ送信します。

入金があったかの確認

コード番号を知らせた後遅くても1時間以内には約束した銀行口座へお金が入金されるので簡単に手続きが完了です。

買取サイトを使う前の心得

買取サイトを使った現金化はどこからでも使えるとても理晩生のある方法ですが中には違法行為を平気でおこなう悪徳業者もあり注意が必要です。

万が一悪徳業者に当たってしまった場合の被害は入金の直前になって手数料を引かれて振込まれた「お金が1円も振り込まれなかった」です。

このような被害を防ぐためにもたくさんのサイトでおすすめのサイトを使うなど間違いのないサイトを利用しましょう

個人間売買サイトとは?

売買サイトは、メルカリやラクマ等フリーマーケットサイトの様に、個人と個人の売買を仲介してくれるサイトです。

値段設定は自分で決定できますが、購入したい人がいないと現金化はできません。

急いでいない時や、額面に近い金額で換金したいときに有効です。

売買サイトで出品した現金化の流れ

申し込みの順序はどこのサイトもだいだい3つほどあります

アカウントを登録する

売買サイトを使用するには売買出来るアカウントを作るのではじめはユーザー登録をします。

利用するサイトの

登録が終わったら売買サイトの出品ページでお持ちのGooglePlayコードを登録する。

落札金額

売りに出したGoogleplayギフト券が購入者が現れたら成約確定が約60分で反映します。

落札者が決済してくれた段階であっというまに自分の銀行口座に入金してくるサイトもあれば、1回づつ出金申請を行うサイトもあります。

人気の売買サイトのデメリット

売買サイトは、個人同士の取引が主になるため、額面の大きなギフト券の取引には使用している方は少ないかもしれません。

また、額面の金額次第では全く落札されないこともあります。

あなたに合った換金手段を

これからも続くやり方で効率的でお得な2つの現金化の手段を具体的にご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

申込から現金化までのスピードや電子ギフト券の金額や種類によりそれぞれに一番良い換金の仕方は異なります。

自分の納得する金額を手にできるようにあなたのやりやすい換金の仕方を考えてください。

今回ご案内したやり方のどれかがお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です